未来志向 / 読書

久賀谷 亮 「世界のエリートがやっている最高の休息法」

【脳科学×瞑想で集中力が高まる】言葉の認知度が高くなっている「マインドフルネス」がよくわかる一冊です。

この本は「観念的」に思われがちな行為を脳科学の視点から解説しており、脳疲労を回復させる実用的な方法が紹介されています。

「瞑想」「マインドフルネス」という言葉は多くの皆さんが聞いたことはある言葉ではないでしょうか?

本編はストーリー形式で進行するため、読書に慣れていない人でも入り込みやすく楽しみながら読むことができます。

ストレスフルな現代人の生活に必要な「休息」の実用書として今すぐに使えるテクニックが満載です。

本編内には有用な知識が多くありますが、私が特に興味を持ったのは以下の項目です。

  • 脳の休息法
  • 脳が疲れるとは?
  • 「自動操縦」が脳を疲弊させる
  • 「モンキーマインド」雑念を取り去る

実際に瞑想を取り入れた感想は「疲れが取れる」「疲れにくくなる」「集中力が上がる」「無駄な雑念を意識化できるようになる」と多くの恩恵を受けています。

「瞑想」で脳疲労が回復する実感は絶大です。是非とも日々の生活に取り入れて欲しい習慣として自信を持っておすすめします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です