ハロプロ

Juice=Juice CONCERT TOUR 〜terzo bis〜   中野千秋楽

2022年8月28日(日)中野サンプラザ

春から続いた2年ぶりの単独ツアー「terzo」(全16公演)「terzo bis」(全6公演)が終了しました。昨年11月に就任した植村リーダー率いるJuice=Juiceとして、5月に稲場愛香さんの卒業、6月に新メンバーの石山咲良さん・遠藤彩加里さん加入と大きな変化を繰り返しての半年間です。

振り返ってみるとあっという間のシーズンですが各メンバーの意識の変化を感じ、由愛里愛・3Flowerも大きな成長を遂げたツアーだったと思います。

特に工藤さんは卒業した稲場さんの歌唱パートを多く担当(道産子魂の継承)、3Flowerは初めて後輩を受け入れての日々にさまざまな思いがあったのではないでしょうか。

すでに秋ツアーも発表されており10人体制での新たなJuice=Juiceに期待が膨らむ千秋楽となりました。

セットリストはこちら

ステージでの出来事(いつも通り雑メモと記憶のため勘違い等ご容赦ください)

  • 「GIRLS BE AMBITIOUS」「Goal〜明日はあっちだよ〜」「Magic of Love」などの曲では各メンバーが自由に楽しそうな動きを見せていたのは今回が一番だったと思います。
  • ラストの「Familia」は新メンバーも合流、後半衣装と同じ仕様の衣装(オレンジ(石山)&ピンク(遠藤))で10人体制初のパフォーマンス

MCでの出来事

  • 植村さん(会場のリアクションがおとなしめであることに対して)「みなさん何猫かぶってるんですか?」
  • 工藤さん「(夏ツアーは)稲場愛香さんが卒業した後なので不安がいっぱいでしたが、〜」と稲場さんから多くの歌唱パートを引き継いでのプレッシャーに少し涙ぐむ場面も。(ギリギリセーフでした。)
  • 井上さん「最初はみなさんおとなしい感じでしたが、だんだんペンライトをふる動きが大きくなって嬉しかったです。」
  • 段原さん「サブリーダーになって半年、愛香ちゃんが卒業して頑張らなきゃと思っていましたが、みんなの楽しそうな姿を見て一人で勝手に考えなくてもいいなと思いました。」

「夏の」中野サンプラザは今回がラストですね。

10人体制のJuice=Juiceが楽しみです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。