ハロプロ

植村あかりバースデーイベントin大阪

誕生日から約1ヶ月後、植村さん出身地の大阪で初開催です。

場所は難波グランド花月の地下「YES THEATER」

黒いドレスにハイヒールの植村さん、21歳という年齢に相応しいシックな出で立ちですが、トークが始るといつも通りのうえむーです。イベント後半で教えてくれましたが、今回つけている金色のイヤリングは、こぶしファクトリー井上玲音さんからの誕生日プレゼントでした。

上々軍団・鈴木啓太さんの司会によりイベントスタート

オープニングMCでは、誕生日に一番最初にメールを送ってくれたのは?問いに、大の仲良し「室田瑞希」さんの名前が上がりました。また、21歳になって、やってみたい事として「海外に行きたい」そうで、行き先は「ベトナム」と「サンフランシスコ」

ベトナムはお爺ちゃんがよく行っていて、現地の人に日本のお菓子を配り、お礼としてもらった様々な工芸品などで馴染みがあり、自分も現地の人と交流してみたいとか。

サンフランシスコは海外ドラマ「フルハウス」の舞台であり綺麗なロケーションに憧れているそうです。(登場人物のミシェルが高木紗友希ちゃんに似ている話も出ました(笑))

そして企画コーナーその1は、来場者プレゼント抽選会のポラロイド写真配布枚数を決める「ベタベタツッコミ」。ビジョン写し出されたボケお題に対して「ベタ」なツッコミを入れるゲームなのですが、さすがはうえむー。企画意図の斜め上を行くボケを連発し、会場を沸かせてくれました。

しかし、なんだかんだで、それなりのプレゼント枚数を来場者に配れるだけの数を確保さすがうえむー。

続いてのコーナーは「あかりを動かせ!」会場のファンが指定された一音(例:ひらがなで「ぬ」等)でうえむーを誘導しミッションをクリアするゲーム

出されたお題の一つに「猫耳をつけてクマのぬいぐるみを持って【あかりんらぶりんです】と言う」がありましたが、なんとみごとにクリア!その時指定された一音は「す」なので、会場に「す」の声が響き渡り「す」の歓声が上がるシュールなひと時でした(笑)※詳細は発売されるであろうDVDをごらんください。

最後にライブコーナー。セットリストは

  1. 大阪恋の歌
  2. SEXY SEXY
  3. 記憶の迷路
  4. ★憧れ My STAR★
  5. アレコレしたい!
  6. (2公演目のみextra)アカペラ スクランブル

うえむーは自身の出身地大阪の開催をとても喜んでおり、来年以降も是非お願いしますと希望を語ってイベントは終了⭐︎

植村さんの美しさ、可愛らしさ、優しさが詰まった素敵なイベントでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です