ハロプロ

2020冬ハロコン ~side A~

その意味を知るとシャッフル企画は感動が深まります。アツイ。

新年恒例のハロー!プロジェクトコンサートが今年も始まりました。毎回趣向を凝らした各ユニットメンバーを混合させたシャッフル企画が見どころですが、今回は特に背景の歴史とストーリーを感じさせるメンバー構成になっています。

  1. One・Two・Three(全員&降臨)
  2. 低温火傷(〃)
  3. Go Waist(〃)
  4. 天まで登れ!(〃)
  5. ドスコイ!ケンキョにダイタン(〃)
  6. 46億年LOVE(〃)
  7. wonderful World(〃)
  8. 表参道A5(研修生)
  9. 都会っ子純情(研修生26期)
  10. ROCKエロティック(研修生20期)
  11. 僕らの時代(ナイスガールトレイニー)
  12. 女が目立ってなぜいけない(研修生24期)
  13. タチアガール(ONRY YOUオーデ組)
  14. 恋泥棒(北研)
  15. 黄色いお空でBOOM BOOM BOOM(娘。9・10・15期オーデ組)
  16. 君の代わりはいやしない(全員)
  17. サンバ!こぶしジャネイロ2020(〃)
  18. ダンス部
  19. ミステイク(研修生選抜)
  20. 恋愛奉行(BEYOOOOONDS)
  21. 意識高い乙女のジレンマ(つばきファクトリー)
  22. 明日の私は今日より綺麗(こぶしファクトリー)
  23. あなたなしでは生きてゆけない(エッグ)
  24. 涙の色(研修生14・15・16期)
  25. すっちゃかめっちゃか(研修生22期・混合一般採用枠、・ちぇる、ちぃ、かみこ)
  26. 桃色スパークリング(研修生17期)
  27. 好きよ純情反抗期(27期)
  28. SONGS(研修生18期・19期、新セクション組)
  29. 「ひとりで生きられそう」って それってねえ、褒めているの?(Juice=Juice)
  30. 私を創るのは私(アンジュルム)
  31. LOVEペディア(モーニング娘。20)
  32. 人間関係No way way(〃)
  33. ニッポンノD・N・A!(全員)

ハロプロメンバー自身も喜んでいる「強い絆」を感じさせるシャッフルユニット曲が、とにかく感動です。

今や、ハロプロ現役メンバーで各ユニットの【中枢】として大活躍している「ハロプロエッグ」

研修生「20期」の初発表曲である「ROCKエロティック」を現在現役メンバーである20期同期が集まって唄う。

同期で毎回同じポーズの写真を公開しているエピソードも有名な「26期」

23期高瀬さんと25期桃々姫が「新たなセクション」括りでのグルーピングも面白い。

この企画だからこそ実現した、ナイスガールトレイニー出身者による「僕らの時代」(浜ちゃんがアヤパンから「使用済運搬ケース(みかん箱)を再利用したステージで唄った」という話に驚愕したというエピソードもより深みを加える)

うえむろと言えばガチ仲良しで、古くは「むろたんコロコロ」だったり、りこみなの加入当時の異常なおとなしさだったり、関係性エピソードはザクザク出てきます。

ベリキュー以後の世代でも歴史を語る事ができるほどの時間が経っているのですね。エッグ大改革で少人数だった当時、汐留アックスイベントでのカリンちゃん自己紹介とか…。

自己紹介は入ってませんが、カリンちゃん、どぅー、ななみん

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です