ハロプロ

Juice=Juice CONCERT TOUR ~terzo~ 広島公演

5月3日(火)上野学園ホール

セットリストはこちら

サブリーダー段原留々さんの地元であり久しぶりの単独凱旋公演となります。

記事として避けられない出来事として松永さんの「何らかの不調」がありましたが、主に年上メンバーの適切なサポートによりステージパフォーマンスは大きなトラブル無く終えることができました。

  • Future Smileの終盤で松永さんハケる
  • オープニングMCは松永さんなしで進行しつつも年上メンバー(主に稲場さん)が上手にトークを延ばしつつ松永さんの準備時間を確保するも松永さん不在のまま次曲の「ひと生き」を開始(落ちサビの松永さんパートは稲場さんが担当)
  • 次曲「愛のダイビング」から松永さん合流
  • 後半「STAGE~アガってみな~」松永さん欠、「わただき」で合流
  • ラストMCも不参加でした。
  • パフォーマンス中の歌唱は完璧でしたが、ダンスや表情にやや辛そうな印象を覚えました。

今回も印象に残った言葉たちを箇条書きにて綴ります。※メモのため、聞き違い等ご容赦ください

着替えMCタイムは「地元自慢」

  • 段原さん「フラワーフェスティバル開催中」「世羅高原農場」
  • 植村さん「宮島に行きたい」(以前にDVDマガジン企画で撮影があった際は植村さん病欠で不参加)
  • 段原さん「うちに来てよ!」←うれしそうな大型犬スマイルで
  • 年下組にパスする時の指名で植村さん「それでは年下組へ、工藤タコちゃん」と名前とニックネームが混合してしまう。
  • 江端さん「今日(5月3日)は(ハロプロ研修生の)実力診断テストです同期に応援電話をしたら全然緊張していませんでした」
  • 松永さんがいつの通りに次の曲紹介

ラストMC(印象的な部分を抜粋)

  • 段原さん「オープニングMC時の会場ペンライトがオレンジ一色でうれしかった。」
  • 稲場さん(「Goal〜明日はあっちだよ〜」歌唱中泣き出す)「地元で楽しそうなるるちゃんの姿を見て泣いてしまいました」「私のJuice=Juiceの思い出には必ずるるちゃんが居る」

松永さんの不調をメンバー全員で助け合いながら乗り切った中、先輩メンバーを信頼し要所のアイコンタクトで不安げな顔をすることなくパフォーマンスしていた3Flowerの成長も感じることができる公演となりました。

遠征のお楽しみ、広島名物も。ごち。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。