日常

R3/11/19 今日の読売朝刊雑感

【立民党代表選4氏出揃う】

本日告示される立憲民主党代表選候補者が泉氏、小川氏、逢坂氏、西村氏の4名となった。小川氏については立候補を検討していた大串氏の支援を受けての擁立となり30日の投開票を待つ。

共産との共闘については泉氏が距離を置き小川氏・逢坂氏が引き続き共闘路線を表明しているのに対し小川氏は言及を避けているようにも見える。軽く調べて小さな兆候が京都新聞のサイトにあったが先の衆院選では共闘スタンスであったようだ。

【アフガン国民の困窮続く】

記事には元警察幹部のパキスタンへの亡命足跡やイランへ逃げた若者の苦労が綴られている。また今冬の食糧難や医師・薬品不足についても書かれておりアフガンの混乱に先が見えない状況だ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です