ハロプロ

Hello!Project研修生発表会2020 9月 〜コスモス〜

待ち望んでいたハロプロ研修生発表会!昨年12月以来、研修生の成長を感じられる素敵なステージパフォーマンスを観ることができました。

9月20日(日)横浜ベイホールで開催された公演に参加です。

大きな出来事としては「複数人によるステージ移動を伴うパフォーマンス」が解禁された事でしょう。

ハロコンでもオープニングとエンディングで全員曲は複数人がパフォーマンスしておりますが、場位置の移動も最小限でバラードのゆったりした動きです。

しかし今回は3〜4人の規模ではありますがフルサイズのダンスと場位置の移動がある完全なステージパフォーマンスです。

客席側としては「コールができない」「大きく動けない」と、ある意味「逆に辛い!?」公演となりました。

そして実力診断での各賞受賞者のソロパフォーマンス披露もありましたが、実力診断テスト方式の途中終了ではなく、ワンハーフを歌いきりアウトロまでの構成にボリュームアップしており、さらに練習を重ねた仕上がりを魅せてくれています。

セットリスト

  1. 「初恋サンライズ」(石栗・山田・中山・為永)
  2. 「43度」(松原・小野田・平山・北原)
  3. 「表参道A5」(為永・松原・江端・植村)
  4. 「Crying」(中山・小野田・豫風)
  5. 「正しい青春ってなんだろう」(橋田・西﨑・江端・村越)
  6. 「Go Waist」(米村・山田・窪田・松原)※ユリヤ隊長
  7. ソロ曲その1 :A「涙の色」(中山) B「「ひとりで生きられそう」って それってねえ、褒めているの?」(小野田)
  8. ソロ曲その2 :A「赤いイヤホン」(松原) B「抱いてよ! PLEASE GO ON」(為永)
  9. ソロ曲その3: A「都会っ子 純情」(北原) B「私の魅力に 気付かない鈍感な人」(窪田)
  10. ソロ曲その4:共通「リゾナント ブルー」(石栗)
  11. 「念には念」(為永・広本・西﨑・北原)
  12. 「地団駄ダンス」(中山・小野田・豫風)
  13. 「女の園」(為永・松原・植村)
  14. 「ミステイク」(研修生選抜ユニット)
  15. 「まっさらブルージーンズ」(広本・北原)
  16. 「愛あらばIT’S ALL RIGHT」(窪田・松原・斉藤・小野田)
  17. 「46億年LOVE」(米村・石栗・中山・平山)
  18. 「ショートカット」(研修生選抜ユニット)

MCで面白かったのは「鈴木愛理賞」「勝田里奈賞」と言う部分を「鈴木愛理さん賞」「勝田里奈さん賞」と言っていたところ。研修生イズムです。

ちなみに実力診断テストでは勝田里奈さん本人が賞を発表するときには「わたし賞」と言っていました。

現在、正規ハロプロメンバーが公演している「Hello! Project 2020 〜The Ballad〜」は全てハロプロ曲以外の歌唱披露です。

結果的に自由度の高い選曲ができるハロプロ研修生発表会が【最も純度の高いハロープロジェクト現場】となりました。

ハロプロ研修生が放つ「今、この瞬間」

キラキラの輝きが解き放たれる場所です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です