ハロプロ

アンジュルム船木結バースデーイベント2020

8月14日(金)横浜のランドマークホールにて開催された「アンジュルム 船木結バースデーイベント2020」に参加してきました。

オープニングは船木さんの大好きな「LILIUM-リリウム 少女純潔歌劇-」劇中歌「プリンセスマーガレット」を披露、衣装は実際に舞台に出演したモーニング娘。’20石田亜佑美さんから、「チェリー」役のドレスを着用してのパフォーマンスです。

衣装をバースデーイベント用にチェンジ。黒ベースに白のドットでタイトなスタイルです。パンツの裾がフレアになっておりカッコイイ。

フリーMC(進行:さわやか五郎)

【その1】笠原桃奈さんとは姉妹を通じて仲が良く、下の妹(小学校低学年)からお手紙とプレゼントをもらいました。手紙の内容は「(可愛いしカッコいいから)自信持っていいよ!」との内容でした。

また、船木さんのことをハムスターだと思っているフシがあるようでプレゼントは「ヒマワリの種」でした。

上の妹は船木さんに憧れていて美容室で「船木さんみたいなカットをしてください」と写真を美容師さんに見せたとのこと。

【その2】同い年で大阪出身のつばきファクトリー秋山眞緒さんからプレゼントのサプライズ。ある日外出しようとしたら玄関の前に大きな段ボールが。開けてみると「抱き枕」が入っており、連絡なしの「まおぴん」からのプレゼントでした。

【その3】写真集について。「エモい」を連発、関西弁のイントネーションでまくしたてる様子は「大阪のおばちゃん」感がありました。グアムで撮影でしたが、帰りの便が機材の関係で欠航となりWi-Fiのない空港で7時間ボーッとしていました。

【その4】ハロコンAチームで人狼を楽しんでいます。ほまちゃんが可愛くてお気に入りのようで、バレそうな時のリアクションが可愛いと。

企画コーナー「結ちゃんのこれはほんまです」

カントリー・ガールズの先輩であり盟友の森戸知沙希さんが船木さんの行動の特徴を分析してくれました。それに対して船木さんが判定します。森戸さんの回答の文末には「(笑)」が多用されており、それも「ちぃちゃんらしい」と笑いを誘っていました。

①地味に嫌がる事

  • 「過度なスキンシップ」△「確かにあまりベタベタしたくない。」
  • 「ファンデ厚塗り」○「汗をかくので厚塗りはしない。」

②密かにテンションアップするのは「急な予定変更・急な誘いが好き」

○「大好きでテンションが上がる。【フッ軽】です!」

③乙女なところ「自炊した時にカントリー・ガールズのグループラインに写真をアップする(笑)」

○「アンジュルムにも送っている。両方とも料理を褒めてくれるので嬉しい。また誰も見ない自分だけのラインにも写真をアップしています。」

④心の身長は「【130㌢と158㌢】子供っぽいところもちゃんと大人っぽいところもある(笑)」

○「大人の例えが158㌢と中途半端、せっかくなら180㌢とか言って欲しかった。」

⑤動物に例えるなら「ハムスター」

○(笠原桃奈さんの妹エピソードをふまえて)「やっぱり。」

⑥ホントの姿「哲学的(いつも色々考えている)、新しい物に飛びつかない」

○「相変わらず世の中の不思議について考えています。」「食べ物も定番メニューを選びますね。」「最近は電車で乗り合わせた多くの人を見て【人間はなぜ生まれてきたのか?】を考えています。」

「私が生まれてきた理由は【皆さんに出会うため】(ドヤッ)」

⑦最後に褒めてください。「本当にオールマイティーなハムスター(笑)」「歌、ダンス、トーク、なんでもできる!」

○「やっぱりハムスターなんだ(笑)」

以上、船木さんの近くで多くを見てきた森戸さんが感じている「船木結」でした。

ライブコーナー

  • 【ダンスパフォーマンス】DISTANCE(鈴木愛理)
  • オトナになるって難しい!!!(スマイレージ)
  • 単純すぎなの私…(Berryz工房)
  • 愛して 愛して 後一分(モーニング娘。)
  • 愛のスキスキ指数 上昇中(Berryz工房)

アフタートーク

ライブ曲について「18歳は大人と子供の中間、大人っぽい曲と可愛い曲を選びました。」とのことです。

髪型について「ショートは気に入っていますが、他メンバーのポニーテールなどに興味がありウィッグを購入しました。しかし最近はつけることは無く、部屋の丸い加湿器の上に乗せています。ホラー味がありますが大丈夫です(奥にしまい込んで見つけた時より驚かないので。)」

最後に「一度は【まぼろし】となったイベントですがこうして皆さんと過ごすことが出来とても嬉しいです」と締めくくりました。

5月に18歳のお誕生日を迎え真夏の8月にお祝いした楽しい一夜を横浜にて。

今回のセットリストに「最近の曲」はありませんでした。船木さんの「何らかの意図」が感じられ、想像の幅が広がる奥行きのある選曲です。個人的にはBerryz工房の「単純すぎなの私…」と「愛のスキスキ指数 上昇中」を選んでくれたことに感謝と感動が。改めて18歳、おめでとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です