ハロプロ

ハロー!プロジェクト研修生発表会2020〜夏の公開実力診断テスト〜

今年もたくさんのドラマが生まれました。研修生の【笑顔】【緊張】【喜び】【輝き】が凝縮された2時間半、リアルドキュメントとエンターテインメントのハイブリットです。

ハロプロ研修生・ハロプロ研修生北海道 総勢18人の本気です。

受賞者

【ベストパフォーマンス賞】石栗奏美さん
【ダンス賞】為永幸音さん
【歌唱賞】窪田七海さん
【まこと賞】小野田華凜さん
【鈴木(愛理)賞】中山夏月姫さん
【宮崎(由加)賞】北原ももさん
【勝田(里奈)賞】松原ユリヤさん

18名全てのパフォーマンス終了後はライブコーナーがありました。

  • ミステイク(米村・石栗・窪田・斉藤)※研修生選抜ユニット
  • ショートカット(〃)
  • まっさらブルージーンズ(山田・広本・平山・北原)
  • 地団駄ダンス(中山・小野田・豫風)
  • 女の園(為永・松原・植村)
  • 正しい青春ってなんだろう(橋田・西﨑・江端・村越)

ここからは審査員のコメントなども参考にしつつ、あくまでも【個人的な】感想を綴りたいと思います。

中山夏月姫さん・トップバッターのプレッシャーを見事にクリアしたのではないでしょうか?以前から定評のある中学生とは思えない「大人っぽさ」も発揮されていた印象です。

豫風瑠乃さん・のびやかな声が特徴的でした。中学一年生、今後の成長が期待されます。本来であれば曲のラストにある高木紗友希さんのフェイクを曲頭に入れてくるオリジナリティも。宮崎さんコメント「生まれたての赤ちゃん」

橋田歩果さん・カントリー・ガールズの曲を可愛らしく唄いました。衣装もコンセプトにこだわり(優しい・ふんわり)が感じられるテイストです。髪の右サイドにあしらったリボンが素敵でした。

植村葉純さん・将来美人さんになる素養がハッキリ感じられるビジュアルです。歌唱の安定感が今後の課題でしょう。

米村姫良々さん・研修生筆頭の貫禄です。総合力に優れた「華」のあるパフォーマンスでした。今回受賞を逃したのは、その期待値の高さ故に突き抜けられなかった「何か」があったのでしょう。本人コメント「ステージを楽しめました!」

北原ももさん・30期という一番新人の期であるにも関わらず、実力診断初挑戦で堂々としたパフォーマンスを披露していました。強いハートは今後も武器になるでしょうね。

村越彩菜さん・笑顔が印象に残りました。フレッシュで楽しそうにパフォーマンスする姿はまさしく「研修生」らしさですね。

西﨑美空さん・おへその出ている健康的な衣装でした。スタイルの良さが生かされていたパフォーマンスです。今後は「ビジュアル担当」の可能性も期待してしまいます。

小野田華凜さん・前半部の歌唱はとても高い完成度で驚きました。表情の作りも磨きがかかっています。スタミナが今後の課題になりますが安定感が出てくると強力なメンバーになる可能性を強く感じました。

窪田七海さん・研修生選抜ユニットメンバーです。すでにスキルは認められている立場ですが、それに甘んじることなく挑戦的な「可愛い系楽曲」をハイクオリティにパフォーマンスしていました。ピンクのフリフリ衣装とツインテールに大きなリボン。攻めてます。

平山遊季さん・真っ赤な和装テイストの衣装が素敵です。JAZZスタイルのリズムが難しい曲に挑戦しており、歌唱力の高さを発揮していました。DIVAとして今後のさらなる成長に期待しています。歌唱指導の上野先生も更なる向上を求めるコメント(アーティスティックな傾向のある子)をしていました。※私の投票権は平山さんへ

斉藤円香さん・研修生選抜ユニットメンバーです。準備していたダンスを忘れてしまい痛恨のミスに後悔して涙する場面が。これも公開実力診断の魔力でしょう。和装テイストの可愛い衣装がとても素敵でした。ダンスのみつばち先生も厳しいコメントです。選抜ユニットメンバーという立場の重みでしょう。

江端妃咲さん(私の一推し)・元気なダンスとフレッシュな歌唱、研修生の教科書をしっかりと履修しています。パフォーマンス披露後に開放感からか泣き出してしまう場面も。そして機材トラブルによりまさかの2回披露となりました。ツインテールに赤いトップスと白いホットパンツの衣装は可愛らしさ全開のシンデレラです。溌剌とした素敵なステージでした。

為永幸音さん・黒のへそ出し衣装・赤いピンヒールは普段の「真面目・爽やか」な優等生キャラの為永さんとのギャップが印象に残りました。激しい曲調の楽曲を安定してパフォーマンスしていたは日々の積み重ねの成果なのでしょう。ビジュアルは相変わらず「矢島舞美さん」に重なります。

松原ユリヤさん・赤いつけ毛がインパクト大です。実力診断も3回目、スキルの向上は誰の目にも明らかですが、そこはやはり松原さん。赤い糸のギミックを最後に入れてきたり、10.5キロの弟をウエイトにしてトレーニングしたというエピソードもさすがです。

山田苺さん・白のジャケット・シルバーのタイトスカートとシンプルに纏めながらも、自身の特徴である脚を生かしたコーデでした。研修歴ハイキャリア組での無冠は悔しいですが、今後の成長には何らかの「突き抜け」が必要かもしれません。

石栗奏美さん・選抜ユニットメンバーであり昨年の歌唱賞受賞者です。みんなが納得の完成度と安定感。【2020年ベストパフォーマンス賞】として期待に応えました。今年もハロプロ研修生北海道は強かった。

広本瑠璃さん・イエローを基調としたパフスリーブ&パニエのミニスカート・ミニ帽子の衣装です。選曲の「タチアガール」と合わせて【可愛い】に対する強い想いが感じられました。30期の最年長、今後の個性発揮が期待されます。

実力診断は研修生の皆さん、視聴したヲタクの皆さん、それぞれが本気の空間です。お疲れ様でした!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です