ファッション

キャスケット帽の魅力

帽子が大好きです。数ある種類の中でも特に「キャスケット」が一番愛用しているお気に入りアイテムになっています。

キャスケットは「ハンチング帽(鳥打帽)」の一種として括られており、本来であればオシャレのためではなく作業する際に被る帽子のようです。

この帽子ははアメリカで新聞屋が多く被っていたことから「ニュースボーイキャップ」と呼ばれていたり、ドイツでは頭頂部が膨らんでいるシルエットから「風船帽」と呼ばれていたそうです。「労働者の帽子」というバックグラウンドが感じさせる無骨さも魅力の一つと言えます。

兄貴分とも言えるハンチングも当然好きなので持っているのですが、そもそもハンチングとキャスケットの境目が曖昧なので「似て比なる」2種類の帽子を愛用しています。一般的には使用しているパターン(骨格)の違いがポイントのようで、成型されたシルエットを見るとだいたい判別することができます。

なんだかんだと集まってしまったコレクション達

膨らんだ可愛らしいシルエットは小顔効果も期待できますね。これからも季節に応じたコーディネートを楽しみながらキャスケット愛を深めて行きたいと思っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です