日常

雨の日の景色

朝から外は雨。そんな日でも生活に活力を持って過ごすために私が気をつけていること。

一日の始まりが雨だと、どうしても気持ちが沈んでしまいますね。

確かに低気圧の影響など体調に関わる要素も多くあり、なかなか自分の意思だけでは体調をコントロールできない側面もあります。

何より「気象」という自然現象に対抗するのはそもそも無謀であると言えるでしょう。

では逆らえないお天気の雨と、どう付き合っていくのか。

ひとまず雨を受け入れることから。見方を変えると静かで趣のある良いロケーションにもなり得ます。

移動や屋外活動では行動が制限されますが、装備・準備を「万全」にして活動に集中できる環境を作ることが大切です。

自分以外の人も雨という条件は同じです。

農産物に関しては雨がとても重要な要素であることは改めて言う必要もありませんが、同じ地域で生活している様々な人達とSNSなどで「雨」の思いを共有するのも良いかもしれません。

古来より雨をテーマにした芸術も多くあります。詩歌や絵画、映画などあらゆる表現活動で取り入れられています。

雨の日を嫌がっても雨は降ります。自分で対応できる条件を整えて雨を受け入れて味わいましょう。

窓に当たる雨の粒をいつもの景色に重ねて。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です