楽器・演奏 / 音楽

楽器の楽しみ方それぞれ

楽器演奏は趣味としても非常にメジャーな部類ではないでしょうか。楽しみ方の裾野は広くそれぞれです。

一口に楽器が趣味といってもピアノ、ギター、管弦楽器などがありそれぞれの構造上の特性から若干の差異がありますが、「演奏する」という楽しみ方は変わりません。

ここでは金管楽器が好きな私の楽しみ方をご紹介します。演奏だけではなく色々な切り口での付き合い方があり、楽器が好きな人達も多かれ少なかれ共感できるのではないでしょうか。

練習:毎日の積み重ねで少しずつ上達していく手応えは楽しいですね。少しずつステップアップする課題への挑戦も成長の実感を感じることができます。

合奏:今の情勢ではなかなできませんが、みんなで楽しく一つの曲を創りあげる感覚はとても楽しい時間です。

カラオケ演奏:今できる一番楽しい方法です。電子ピアノはヘッドフォンで演奏が可能ですし、金管楽器であれば以前紹介した「サイレントブラス」があれば自室での演奏が可能です。

眺める:楽器そのものが機能的で美しい造形です。服やバイクの楽しみ方と共通しますが、物に対するこだわりは楽器にも反映されますね。

楽器演奏の楽しさは技術の向上と正比例します。練習のモチベーション維持・向上のために、世界中にいる一流プレイヤーの演奏を聴くことはとても効果的ですね。ジャズが好きな私がYouTubeなどでよく観る音楽家はトランペットプレイヤーのウィントン・マルサリス、トーマス・ガンシュ、アルトゥーロ・サンドヴァルなどの演奏を鑑賞しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です