日常

【UFO・一平ちゃん・焼きそば弁当】カップ焼きそばが好き!

ジャンクフードと言われますが時々無性に食べたくなる焼かない焼きそば。インスタントカップ焼きそばの魅力

定番銘柄もある親しみのある味、なぜか深夜に食べたくなることが多い【意識低い系】フードではないでしょか?

カップ焼きそばの素敵ポイントは

  • ソースの香り濃い味付け
  • ガッツリ系ボリューム
  • お湯を入れる→お湯を捨てるの簡単調理

この「お手軽&満足感」が定期的に手にとってしまう理由ですね。

調理の方法はシンプルなのですが、常に進化していてラーメンとは違う「お湯捨て」の作業は感動すらあります。

現行システムはお湯捨て専用口がシールによって封印されているタイプが主流です。具材や面が流れないメッシュ加工で快適!メーカーによって若干の仕様の差はありますが、すごい技術ではないでしょうか。

各メーカー共に味のラインナップも豊富でユーザーの裾野の広さを感じます。

なぜ焼かないのに「焼きそば」なのか?そんな疑問は関係なく食べてしまうカップ焼きそば今後も進化が止まりません。

(夜中に食べた後は少し後悔…。)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です