ハロプロ

森戸知沙希バースデーイベント2020

モーニング娘。’20森戸知沙希さんの20歳をお祝いするバースデーイベントに参加しました。感動のサプライズゲストも!

春の訪れを予感させる2月20日、代々木にある「山野ホール」にてイベントは行われました。

森戸さんの健康状態については、2月5日にハロープロジェクトオフィシャルから発表された声帯結節のため、歌唱披露の無いプログラムとなりましたが、司会の上々軍団と【サプライズゲスト】の登場により、とても楽しく幸せなイベントとなりました。

オープニングMCは二十歳になった感想、お祝いVTRはモーニング娘。’20の石田亜佑美さんです。

前半戦は上々軍団との企画コーナー

「ちぃちゃん一問一答」

回答はパソコンに入力したものがビジョンに投影される方式で、ステージ用意された机&パソコンにスタンバイする森戸さんは、さながら「デキル新人OL」感がありました。

タイピングはたどたどしく、慎重な作業です。打ち込まれた文字で特に面白かったのは、

  • 私服のセンスがあるハロプロメンバーは?「あみ たにもと」
  • 最近ハマっている飲み物は?「みんとてぃ(伸ばす横棒【ー】の打ち方がわからなかった)」

その他、【B】のキー位置を見つけられず「Bどこぉ〜?」と探す様子も可愛かったです。

二公演目は漢字変換も入れて「ドヤッ!」の森戸さん。

 

続いて「がんばれ五郎 ちぃちゃんクイズ」

これは、ご褒美企画ですね(笑)出題された問題を森戸さんがジェスチャーで五郎さんに伝えるゲームですが、そのクイズが簡単なので「ジェスチャーする可愛いちぃちゃんを愛でる」コーナーとなりました。

その中でも男性だったらなってみたい職業で「アイドル」と答えたのは意外!?でした。森戸さんは女の子から「キャー」と言われたいそうです。

 

「プレゼント抽選会」

  • 「あなたの悩み解決します権」当選者の悩み相談を色紙に書いて、お答えをプレゼント
  • 「あなたのニックネームつけます権」当選者に付けられたニックネーム、一公演目「留学生のお世話をする三男のDJ」二公演目「ブラジリーマン」でした(笑)

 

 

トークだけではなく「ダンスパフォーマンス」の披露も。

曲はアンジュルムの「全然起き上がれないSUNDAY」

繊細でありながらも力強くエネルギッシュなダンスを魅せます。(しかも「裸足」という、表現に対する独自の気合が感じられるスタイル)

 

続いて後半戦、上々軍団から「スペシャルゲスト」のアナウンスがあり、カントリー・ガールズの「待てないアフターファイブ」が流れ始めて…。

客席全体が【!!!あれ?もしかして!!!】とザワザワしているさなか、昨年12月26日にカントリー・ガールズを卒業した後、初めて公の場に登場した

「小関舞」さんの姿が!

客席では泣き出す人が続出しておりました。(私も含む)

その後はバースデーケーキ登場、会場みんなでバースデーソングを合唱という流れに。

二公演目は2月10日に18歳の誕生日を迎えた小関さんのバースデーケーキもサプライズでプレゼントされました。

この小関さんバースデーケーキサプライズに、ご機嫌の森戸さんは「(今日のイベントを)合同バースデーにタイトル変えたかったくらい!」と【おぜちぃラブラブ】が大爆発

最近のおぜちぃエピソードとして「最近夢の国で遊んだ」話も出ました。小関さんは相変わらず「なんでも良いよ♪」だったそうで、全て森戸さんリードの「おぜちぃ通常営業」という事で。

 

ここからは小関さんも企画に参加してのコーナーです。

「ちぃちゃんまいちゃんキズナすごろく」

すごろくで進んだマスに指定されているゲームを、二人のチームワークで乗り切り「キズナポイント」を貯めながら高得点を目指します。

倍速ダンシング・フリフリ万歩計・一筆お絵かきクイズなどがありましたが、特に面白かったのは「縦笛キーワード」です。

ある単語を森戸さんが縦笛(リコーダー)で表現して、小関さんが答えるのですが、森戸さんのゲラが発動してどうにもなりません(笑)

キズナポイントに加点させるには「仲良しアピール」が必要なので、何を表現しているかわからない小関さんが【優しく】語りかけますが、森戸さんは笑いが止まらず全くリコーダーを吹くことが出来ませんでした。

数々のゲームを乗り越えて、なんとかゴールに到着です。

ご褒美は一公演目が最高得点賞品で「焼肉ペアチケット」、二公演目「某三十一アイスクリーム」が最高得点賞品でしたが、次点の「ミカン2個」という結果でした。

 

最後は(二公演目のみですが)二十歳メンバー恒例企画「お母さんからの手紙」

小関さんが読み上げてくれました。以下、記憶を頼りに抜粋します。

  • 二十歳まで子育てを楽しくさせてもらいありがとう。
  • 姉から一文字取って「知」的に、そして語呂が良いからという理由で「知沙希」にしました。
  • 小さい頃インフルエンザで入院した際、医者から「覚悟してください」と言われた事も。
  • ゴリエちゃんが好きでダンスを始めました。
  • 小さい頃はよく熱を出していたけれど、ダンスとスイミングを始めて、学校では皆勤賞も貰えるほどに健康に。
  • モーニング娘。との兼任が始まった頃はとても大変そうで、見守る事しかできませんでした。頑張っていましたね。

小関さんの心がこもった読み上げも感動的です。

自身のバースデーイベントにも関わらず、小関さんのステージ登場を一番喜んでいたのは森戸さんでした。

本人が喜んでくれるのがバースデーイベントの醍醐味かと思うので、「おぜちぃ」でのステージは何よりのお祝いだったのではないでしょうか。

また、小関さんも自身の卒業後初ステージを、森戸さんバースデーイベントに選んでくれた事に深い意義を感じます。

12月26日から止まっていた「おぜちぃ」の時間が、次の未来に動き出した瞬間を目の当たりにした事で、今後の期待が膨らみますね。

「森戸さんのハッピー」がたくさん詰まった素敵なイベントとなりました♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です