ハロプロ

つばきファクトリー新曲リリースイベント

「意識高い乙女のジレンマ/抱きしめられてみたい」発売週です。

前説では、「年明け最初のハロプロイベント、今年からジャンプ行為が禁止になりました。【いろんな意味で】注目されていますので、ルールをしっかり守ってください」との案内がありました。

また、「メンバーの岸本がブログで2020は巻き返しの年、再出発の年と綴っております。浅倉樹々も今年からフル参加です。」と開演前のテンションを後押ししれくれました。

※前説はヲタクに顔の知れているBEYOOOOONDSも担当しているアルビ氏

クラブチッタ川崎セットリスト1回目

  1. Just Try
  2. 雪のプラネタリウム
  3. 春恋歌
  4. 意識高い乙女のジレンマ
  5. MC 未成年の主張 :浅倉樹々さん
  6. 抱きしめられてみたい
  7. 純情cm

未成年の主張:樹々ちゃん概要

  • 家族を(お高い)食事に招待したい
  • 年上組はもっと他のメンバーに甘えても良い(すでに甘えている谷本安美ちゃんは除外だそうです(笑))
  • 赤ちゃん(まおぴん)の子守りをよろしく
  • 働いている大人は週一で愚痴を吐き出す(溜め込まない)
  • 大人は(小さく)まとまらない、もっとチャレンジせよ
  • 私達も将来に向けて必要な色々を準備します。
  • きしもん「後半は、なんか働き方改革みたい」

クラブチッタ川崎セットリスト2回目

  1. 抱きしめられてみたい
  2. 意識高い乙女のジレンマ
  3. Need You 〜夜空の観覧車〜
  4. 可能性のコンチェルト
  5. MC未成年の主張 :小野瑞歩さん
  6. ハナモヨウ
  7. 帰ろうレッツゴー!

未成年の主張おみず概要

  • 毎日楽しく過ごすため、ギャグをやってほしいが、私達は苦手なので関西組メンバーにお願いしたい 。
  • 大人になるために落ち着く、転ばない
  • つばき大人組は子供心を持ってほしい 鬼ごっこをしてくれない←おこ
  • 自立する ※ホテルで同部屋になる事が多いまおぴんにお世話されない(ホテルで服を脱ぎっぱなし •お風呂後にスリッパを用意してもらう 等)
  • 皆勤賞を目指す(まおぴん【皆勤賞】という言葉を理解出来ず)
  • まとめ 「転ばない」←結局それ(笑)

つばきファクトリーのリリースイベントは曲数も多く、各回のセットリストを入れ替えており、この日だけで10曲披露という充実のラインナップです。

2回目で未成年の主張をした小野瑞歩さんですが、MVやSATOYAMAラジオで見せる「おっとり気味の落ち着いた印象」とは違い、年相応の活発な発言とリアクションは新たな発見です。

私自身、つばきファクトリー内での最注目メンバーを決めかねていましたが、以前から気になっていた小片リサさんはイメージ通り「綺麗な大人の女性」という印象で、今後のつばきファクトリー観測の大きな指標となりました…。

それぞれの新曲MVですが、サムネイルにピックアップされているメンバーの意味合いも興味深いですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です