ハロプロ / ヲタク

第18回ハロプロ楽曲大賞

ヲタクの、ヲタクによる、ヲタクのための年末恒例行事

ここ数年は12月30日【楽曲大賞】→新宿で仮眠→中野でカウコンのスケジュールが定番となってしまいました。

ランキング形式の発表で、投票により順位はつきますが、「良し悪し」というよりも「傾向」を俯瞰するという観測の仕方が妥当かと思います。

そして一年を振り返り酔っ払ったヲタクが自分の想い(こみ)を語る大切な場でもあります。

今年はアンジュ、こぶし、ビヨとアルバムに恵まれて良曲ラッシュですね。

楽曲部門20位〜11位

骨太の佳曲揃い!投票者の想いと迷いが感じられるゾーンです。選びに選んでの第二候補がここに集まったのでしょうか。

楽曲部門10〜1位

各ユニットヲタクからの投票総力戦、なんとかJuice=Juiceが新人の1位奪取を阻み、先輩ユニットとしての力を見せつけました。2位と3位を取り50位以内に多くの曲をランクインさせたBEYOOOOONDSは、まさしく旋風を巻き起こし、絶対王者の娘。は高ランキング内で票が割れた結果となりました。

MV部門

推しメン部門

推しメン部門についてのランキング結果は毎年様々な思いが渦巻くので多くは語る事が出来ませんが、ランキング上位メンバーのヲタクは「投票する意思が強い」と言う熱さはしっかりと伝わります。

毎年の深夜〜早朝公演、お疲れ様でした!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です