ハロプロ

アンジュルムライブツアー夏秋 「Next Page」 北九州参加

北九州市小倉公演に参加しました♪(ツアータイトルに夏秋とありますがもう初冬です。)

一週間降り続いた関東の雨も上がり、オリオン座がまだ綺麗な空を眺めながら羽田空港を飛び立ちました。

北九州空港へはAM9:00頃到着、関東よりも暖かい一日の始まりです。

まだ時間があるので地元の食べ物屋さんを検索しながら過ごして、めぼしをつけました。

鉄鍋餃子と牛焼き飯をいただきました。小ぶりな餃子は文字通り鉄鍋に乗っているので最後までアツアツです。ゆず胡椒でいただきました。

本日の会場「ライブスポットWOW!」

このライブハウスは、二階がステージフロアになっており、ステージ高はかなり低めでした。上國料さん、船木さん、橋迫さんの三人は入場整理番号100番以降だと公演時間の7~8割見えません(笑)

セットリストにある「人生すなわちパンタレイ」の導入台詞は毎回、竹内さんが趣向を凝らしてくれるのですが、昼公演で太田さんの物真似を組み合わせた「魂にとって…」は【はーちゃん感】全開でとても可愛かった!

この日の夜公演は笠原さんのアンジュルム単独公演(ハロコン等を除くライブ活動)200回目に当たり、アンコールの掛け声は「ももな!200!」で大きな声が上がりました。

アンコール後のMCでは笠原さんのお祝いが中心となりましたが、福岡名物の明太子にちなんでタラコ唇へとつながり、竹内さん、佐々木さん、笠原さん、伊勢によるユニット「タラコルム」の結成発表で笑いがおきました♪

笠原さんはもうひとつユニットに参加しており、佐々木さん、笠原さん、川村さんによる「チーム壁」も紹介されました。

これに対抗!?して、上國料さん、船木さんによる「チーム豆」も(橋迫さんはまだ未加入のようです※ブログで参加発表)名乗りを上げると言う展開に。

各メンバー、コメント内では会場の狭さを慎重な言葉選びで「距離感が近い」「熱いステージ」と表現していたのも印象的です(笑)

楽しかった公演から興奮覚めやらぬまま、翌日の開催地広島へ新幹線移動となりました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です