ハロプロ / ヲタク

ヲタクの遠征準備【荷造り編】

全国(時には世界)へ羽ばたくヲタクの皆さんはどのような旅行の荷造りをしているのでしょうか?

大好きなアーティストを観るために、全国各地へ。ヲタクのバイタリティーは計り知れません。ご多分に漏れず、私もスケジュールの都合をやりくりして、一年中あちこちに行ってしまいます。

今回は面倒で嫌いな方も居ると思われる【荷造り】について、ハロプロヲタク的な見地からご紹介します。持ち物リストはこちら↓

  • 公演チケット
  • スマホ
  • お財布
  • 光る棒(応援スタイルによる)

とりあえず、最低限これだけあればなんとかなります。次に宿泊を伴う場合に追加されるのが↓

  • 着替え
  • モバイルバッテリー・充電器
  • 女性の場合はコスメやスキンケア用品
  • いつも使用しているお薬
  • 健康保険証

また、ヲタクがよく利用する夜行バスでオススメなのが

  • 耳栓
  • エアーピローや首用コルセット(収納もコンパクトで仮眠時の首凝りを軽減)
  • マスク
  • 充電用USBケーブル(バスのソケットに多い)

等があげられます。

重要なのは、ヲタクの行動特性として顕著な「並ぶ・待つ」「ウロウロする」「グッズが増える」への対応です。

これらの行動に対して常に【重い荷物】が付いて回ることは非常に負担になり、ライブ前に疲れてしまいますね。

解決策として提案するのは【可能な限り荷物を減らす(小さくする)】です。この事を意識する事で現地での行動をかなり楽にしてくれます。

宿泊類の荷物は、どこかに預けてしまい、身軽なスタイルで会場へ向かいましょう。(会場のロッカーやクロークサービス、開催地最寄り駅のコインロッカーもチェック)

ハロー!プロジェクトの地方公演はモーニング娘。を除き、ほとんどがライブハウスとなります。そのため入場時、如何に最小限の持ち物で向かうかで、ライブ時の快適度がかなり違って来ます。

ヲタクの皆さん、快適な遠征と楽しい公演で素敵な思い出を重ねましょう♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です