ハロプロ / ヲタク

タワーレコード40周年 Pop’n アイドル04

関東の冬も本格的になった11月27日、渋谷O-EASTで開催された「タワーレコード40周年
Pop’n アイドル04
」に参加しました。

お目当てはもちろん、オープニングアクトのハロプロ研修生選抜ユニットと、トリを務めるアンジュルムです。

対バン形式なので、他のアイドルさんも楽しみながら盛り上げる意気込みでステージに期待して望みました。

アンジュルム以外のエントリーは、RYUTist、GANG PARADE、私立恵比寿中学、というラインナップです。

ハロプロ以外には疎いため不安もありつつの現場でした。(さすがに「エビ中」さんはビッグネームなので知っていましたが…。)

まずはオープニングアクトのハロプロ研修生です。以前発表された選抜メンバーで米村姫良々、窪田七海、金光留々、斉藤円香、ハロプロ研修生北海道の石栗奏美です。いつもの可愛いふわふわセパレート衣装でのパフォーマンス、セットリストは↓

  • crying
  • 天まで登れ!
  • 青春beatは16
  • やっちゃえ!GO!GO!

RYUTistはその雰囲気で嶺脇社長が大切にしている思いが伝わりました。いわゆるスタンダードなアイドルのスタイルで楽曲もバランスが良く、新潟(メンバーがMCで田舎と説明していましたが)という「地方」での活動でもしっかりとしたスキルが感じられたユニットです。

メンバーで気になったのは、宇野友恵さん。アンジュルムの上國料さん似の小柄な可愛い方でした。

GANG PARADEはイケイケな雰囲気のあるスタイルだった印象です。坊主のイケメンお姉さんのインパクトは大きいですね。

気になったメンバーは、繊細なキャラクターを想起させるビジュアルの美人さんで、メガネと黒髪ロングそして前髪が素敵なユイ・ガ・ドクソンさん、可愛らしいナルハワールドさんです。

エビ中はさすがに人気がありますね。応援スタイルは圧縮が多く、正直あまり覚えていません(笑)。対バンならではの異文化を感じました。気になったメンバーは中山莉子さん。

そしてトリを飾ったアンジュルム、新メンバーの橋迫鈴ちゃんもパフォーマンスに慣れてきた様子で、安心して観ることができました。

僕の最も応援している船木結さん。卒業発表後の、ある意味達観したスタンスは相変わらずで、パフォーマンスもますます洗練されており「鋭さ」すら感じる場面がありました。

新メンバー鈴ちゃんに触発されて成長著しい太田遥香さん伊勢鈴蘭さん。二人は先日、アンジュルム加入一周年を迎え、先輩らしい貫禄も垣間見られました。特に伊勢さんの大人っぽさ上昇率が素晴らしい。今後も注目したい二人です。

安定したスキルの先輩メンバーに率いられ、MCもほどほどに怒涛の連続パフォーマンスでした。セットリストは

  1. 私を創るのは私
  2. マナーモード
  3. 赤いイヤフォン
  4. 泣けないぜ共感詐欺
  5. ドンデンガエシ
  6. 次々続々
  7. 大器晩成
  8. 46億年LOVE

そして!今日11月27日は「いいふな」の日ということで佐々木莉佳子さんが船木さんの可愛い可愛い写真をブログに上げてくれました♪

冬の入り口、寒い渋谷の街で熱かった一日を。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です