日常

掃除、好きですか?

僕は大好きです。これについては母親の性格を受け継いだ様で、生活する上でとても助かっています。

中年男性の独り暮らしと聞いて、皆さんはどのような部屋をイメージするのでしょうか?出しっぱなしの本やゲーム機、万年床、キッチンは次の食事まで洗い物そのまま、干したままの洗濯物、収集日に出そうとして忘れたゴミ袋…。

ドキッとした貴方は要注意です。部屋も職場の机も頭の中の理論整理に繋がります。

掃除大好きおじさんとして、掃除が苦手な人に「掃除は楽しい!」と声を大にしてお伝えしたい。そして掃除の先にある「快適な環境の素晴らしさを」実感して欲しい

楽しい掃除ライフへの導入としては、男女でアプローチに違いがあると感じます。

男性には「分類と機能性の追求」がオススメです。道具を使用目的に合わせて正しい順序で並べる。本やCDを著者やアーティストで分けて出版順、リリース順に並べる。フロアやキッチン、トイレは衛生と機能の観点から常に何も無い状態にしておくなど。面倒な人は作業をテンプレート化してチェック欄を埋めて行くというゲーム性も良いと思います。↓下段にテンプレートの参考を。

  1. あらゆる道具は所定の場所にそれぞれ配置されているか?
  2. キッチン、バスルーム、トイレは異常なく機能する状態になっているか?
  3. 不要な物は処分しているか?
  4. 衛生的な問題はないか?

そして女性には「素敵なライフスタイルの創造」を。これについては近藤麻理恵さんのベストセラー「人生がときめく片付けの魔法」に多くの答えがあります。本の中で僕が特に参考としたのが【捨てる基準】です。※おっさんが楽しさを熱弁しても敵うわけがありません。

毎日の「しなければならない事」を

エンジョイにスイッチ←決まった!

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です